顔の手入れ

上手にできるコツ

順番を考える

まつげ

マツエクを使用するときには順番があり、まずは化粧を終わらせることです。メイクをしてからではないと付けることができなので注意が必要です。付けるときは先にマツエクに接着剤を付けておき、接着剤がある程度乾いた時点で瞼へとつけていきます。接着剤を付けてからすぐ瞼へつけてしまうと接着剤がはみ出てしまう可能性があるからです。そうなると目立ってしまいますしふき取らなくてはいけなくなります。せっかくメイクしたのも落ちてしまいますから、そのようなやり方がベストになります。1日の終わりにはしっかりメイクも落としてほしいと思います。そのまま寝てしまうとマツエクも取れにくくなります。その日のうちだと取るのは簡単にできます。

長さを変えながら

マツエクは規定の長さで提供されています。人によってはそのまま付けると大きいと感じるかもしれないです。その場合には、眉カットばさみや小さなハサミで適度な長さにカットしてください。自分オリジナルでカットする人もいます。マツエクには種類もありますから選ぶものによってはデザインの仕方も変わってくるはずです。化粧の仕方もそれに合わせてできます。最近では色がついたものも提供されていて流行に沿った形になっています。その年にトレンドがあるように、こういった化粧品雑貨にも流行があるようです。ファッションに敏感な方はいろんなアイテムを試しながら自分に合ったものを見つけています。興味がある方は、エステサロンでマツエクを行なう際に店員さんに聞いてみると良いでしょう。